前回の授業で生徒さんからの宿題をもう一つ違う思考で結果を
導いてみました。
内容はキャラクターを回転させながら端までいきはねかえってもどってくる。
結果は同じですが、行うプロセスが違う。プログラミングは答えが 一つではないということです。
ますます考えることに対する魅力を感じますね。