今日、プログラミングカーをやってみました。
決まったコマンドを使って、車がスタートから
ゴールまで
行けるように順番に並べます。
そして、並べたコマンドを参考に車に順番に
指示
登録してきます。
その後、実際に車を走らせて、自分が想像したように
動いてゴールできるかを体感するゲームです。
ただ、車を走らせる玩具ですが、子供の創造を大きく
広げることができる可能性の高い玩具だと思います。
生徒の子供たちにも実際にやってもらおうと思います。